僕

僕も退職をする前に病気休暇や休職をしておけば良かったなぁ…。休んでいる間も給料はちゃんと出るんだよね?

姉

そうだね。公務員の病気休暇や休職は、ちゃんと給料がもらえるような制度になっているから、これを有効活用しない手はないよね。

僕

はぁ…時間を戻せるなら公務員を退職する前に戻って、病休と休職を使い切りたい…。

公務員の病気休暇と休職は、会社を休んでいる状態でも給料が発生するというとても恵まれた制度です。

これが一般の企業になると就業規則によってまちまちですが、病気休暇や休職をしても給料が発生しないという企業も存在します。

ちなみに公務員の病気休暇中、休職中はどのくらい給料が発生するかというと

・病気休暇(90日まで)~100%支給

・休職(1年間まで)~80%支給

となります。

病気休暇等の制度は国家公務員は人事院規則で定められており、地方公務員は各自治体の条例で定められていて、基本的に同じだと思っていただいて大丈夫です(地方公務員の条例も人事院規則に準じるものであるため)。

ちょっと全体的にさっくりしすぎていますね(笑)なのでこれからもう少し掘り下げて、詳しく説明していこうと思います。

よかったらお付き合いくださいm(__)m

病気休暇について

公務員の病気休暇は最大90日認められています。

ただし病気休暇として1週間以上休む場合は、基本的に診断書が必要になります。

なので長期の病気休暇を取得したいと考えている方は、必ず医師から診断書を書いてもらい会社の上司、人事部などに相談するようにしたください。

おそらく診断書の中身としては「病名うつ病により1か月間の休職を要する」みたいに書いてもらえるはずです。

公務員というしっかりした組織であれば、診断書を持っていけば間違いなく病気休暇扱いになるはずです。

休職について

僕

病気休暇を90日間使い切っても、まだ体調が良くならない場合はどうしたらいいの?

姉

そういう時は休職をするのが一般的だよ。病気休暇を延長すると給料が半分になるのに対し、休職の場合は給料の80%が支給されることになるんだよ。だからほとんどの人が病気休暇を延長せず、休職をすることにするみたいだね。

病気休暇を使い切った後に、まだ治療の必要がある場合は

・病気休暇を延長する方法

・休職をする方法

があります。

病気休暇の延長であれば給料が50%まで減額されるのに対し、休職の場合はなんと給料の80%が支給されることになります。

僕

病気休暇を延長するより、休職した方が絶対に良いね‼

ただし、休職期間中に給料が支給されるのは1年間になります。

その後は給料が支給されることはありませんが、休職2年目からは健康保険制度により給料の3分の2ほど「傷病手当金」が1年6カ月支払われ、その後の6カ月間は傷病手当附加金が支払われることになります。

つまり3年間無給になることは無いということです。

姉

さすが公務員。一般企業と比較してかなり手厚い制度になっているんだね。

注意点として、休職期間は最大3年間と決められており、仕事を続ける意思があるならば休職期間中のどこかで復帰しなければ、失業することになってしまいます。

また過去には、この制度を悪用してお金を不正取得をしていた職員もいたようで、そんなことが公になった際には当然懲戒免職などの重いペナルティを受ける可能性があるため、不正行為だけは絶対にしないようにしてください。

診断書偽造し不正休暇820日 多摩市、男性職員を懲戒解雇

多摩市は21日、医師の診断書を自分で偽造し、平成23年6月から27年3月までの間に病気休暇の取得などで計820日を不正に休んでいた健康福祉部の男性主任(50)を懲戒解雇した。

偽造された診断書は計39通。複数の病名を使って4~60日の休暇が必要との診断が書かれていたが、産業医から病名に対する休暇日数が長すぎるとの指摘を受けた同市の調査によって発覚した。

偽造の動機について、「本当に通院していたが、体調不良の原因を職場に知られたくなかった」などと話しているという。

不正に休んでいた間の給与は、病気休暇中は100%、病気休職時は80%が支払われており、同市は賞与への跳ね返り分を含めて返還請求する。また、今後は診断書とともに医療費明細も提出させるなどの対策をとるという。

引用元:産経ニュース

この事件があったのは2015年5月21日のことです。

ひどすぎますね…こんなことをすると本当にうつや病気で苦しんでいる人まで疑いの目を持たれてしまいますよね。

僕

公務員の人も納税者もこんな人は絶対にゆるせないよね‼

病気等で長期休暇の場合は病気休暇から休職という流れがベスト

以上のとおり

・病気休暇(90日まで)~100%支給

・休職(1年間まで)~80%支給

となっているのでまずは病休を取得後、休職の手続きを取るようにしましょう。

病休を90日取得後、延長をすることもできますが給料の支給が50%になってしまうので休職の手続きを取るのがベストだと思います

公務員でも多いうつ病|そんな時には積極的に病気休暇を

僕

僕も一時期パワハラで追い詰められた時期があってさ…。でもその当時は、病気休暇や休職のことを詳しく知らなくて…。もし知っていたら使っていただろうな~、病院にはいかなかったけどうつ病だったと思う…。

姉

病気休暇を使う人って少ないしね、でもせっかくそういう制度があるなら利用しない手はないよね。

公務員で仕事の悩みとして人間関係の悩み(パワハラ、モラハラ)は非常に多いと思います。

大半の人は、我慢をし続けてパワハラ上司が異動してくれるまで頑張る人も数多くいますが、中にはうつ病になってまで働き続けるような人もいます。

例えば、

・明日の仕事のことを考えると夜なかなか眠れない

・真夜中に何度も目が覚める(覚醒してしまう)

・仕事に行く前に行きたくなさすぎて、どうやって休もうか理由を考える

・朝に頭痛や腹痛、お腹を下すなどの症状がある

このような場合はすでに体からSOSのサインが出ていて、精神的にかなりつらい状態だと思います。

そんな時は一度医師に診察してもらい、精神的に限界にきていることをしっかり話し、うつ病などの診断書を書いてもらっていいと思うんです。

そしてもらった診断書を会社に提出し、病気休暇を使用してゆっくり休みましょう。

ちょっとしたあなたの行動が、自分を守り助けることになるのですから。

病気休暇・休職中はしっかり休もう|責任を感じる必要はない

うつ病の診断書では大抵「うつ病のため休職1か月を要する」などといったような診断書が出ると思います。

ただし、1か月で病状が良くなるかどうかはわかりません。

そして、状態が良くなっていないのに「1か月も休みをもらったんだからもう会社に出ないといけない。」などという責任感から会社に行ってしまってはいけません。

あなたに必要なことはしっかりと休むことです。

そんな時はちょっと勇気を出して休みを延長しましょう。

「休むのも仕事のうち」と言いますが、自分の好きなことをしたり、自分にとって良い時間を過ごすことで自然と仕事への活力もわいてくるはずです。

最大1年は80%から満額の給料が支給されますし、経済的な心配もありません。

「そんなに休むなんて申し訳ない…」そんな風に感じる人もいるかもしれませんが、公務員試験という門を突破したあなたの立派な権利の一つなんですよ、そうゆう責任感がある人こそこういう制度を使用しない手はないです。

中途半端な状態で戻っても良い仕事はできませんし、申し訳ないと感じているならば、しっかり完治してから一生懸命頑張ればいいのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

公務員の方でも過酷な職場やパワハラなどで心身ともに疲れ切っている人非常に多いです。

「朝会社に行くのが辛すぎる…」

「何をやろうとしてもやる気が出ない…(無気力状態)」

「仕事を辞めたいと考えているうちに、自然と涙が出てくることがある…」

こういった時は心からのSOSのサインです。

そんな時は無理をせず、診断書を医師に書いてもらって病気休暇を取る。

それでも治らなければ休職制度なども利用しゆっくり休むことをおすすめします。

この記事が少しでもだれかの役に立てばうれしく思います。

以上になります、最後まで読んでいただいてありがとうございました。

また次の更新日にお会いしましょう(^_^)/~