タクシーを運転する女性のイラスト



こんにちは‼

首都圏で11年半地方公務員として勤務していたもりちゃんと申します‼

勤めていた官公庁がパワハラや時間外労働により拘束時間が長く、ブラック体質だったことから現在は退職をして転職について日々研究しているところであります。

僕は退職をした時に

僕

転職をしたなら、給料が少なくてもいいから楽な仕事がしたいなぁ…。

と考えていました。

基本的にはどんな仕事をしたいかは人によってまったく違っていて

・給料は低くても楽な仕事

・精神的にプレッシャーが少ない仕事

・肉体的に負担が少ない仕事

と転職するならこんな仕事が良い!!と様々な希望があると思います。

この記事は楽をして稼ぎたいということに焦点をしぼっているので、

・やりがいのある仕事を求めている人

・給料が高く支払われる仕事

を希望する人にとっては物足りない記事になっている可能性がありますが、楽して稼ぎたいという人にとっては参考になる部分はあるかなと思っております。

楽な仕事とはどうゆうものか定義を考えてみる

基本的に楽な仕事の定義としてざっくり分けると

・精神的に負担が少ない仕事

・肉体的に負担の少ない仕事

という2つに分かれると思います。

精神的な負担の主な理由としては

・社内の雰囲気が悪い

・ノルマを達成しなければいけないプレッシャー

・嫌な上司と毎日顔をあわせなければいけない

などです。

肉体的な負担で主な理由としては

・休む時間がないくらいの重労働である

・休みが取れない

・危険が伴う仕事である

などです。

人によってですが

「私は肉体的な仕事は得意だが、精神面に自信がない。」

「気持ちは強いほうだけど、体は弱い方だ。」

等と人によって精神的耐性と肉体的耐性がまったく違うと思うので、まずは自分のことを良く自己分析してみましょう。

自己分析をした結果で「自分にはどちらのストレスを避けると楽な仕事ができるのか」ということも考えながら転職先を決めるといいと思います。

もちろん精神的にも肉体的にも楽な仕事であれば理想なのですが、たいていの仕事はどちらかに負担の比重が片寄るものなので、自分に適した仕事を選ぶようにしてください。

たまたま

僕が前勤めていた官公庁は肉体的にも精神的にもきつい職場だったんだけど、一番辛かったのは精神的な負担(人間関係)だったなぁ…。パワハラ上司やノルマもあったし、僕が転職先を選ぶなら精神的に楽な職場を選びたいと思ったよ。

楽な仕事かどうかは雇用形態も重要

転職策で楽な仕事になるかどうかは雇用形態も重要です。

転職した際は地震の雇用形態として

・正社員

・契約社員

・派遣社員

・アルバイト

のどれを選ぶのかもしっかり考えておくと良いと思います。

雇用形態は楽な仕事に転職する際に責任や精神的負担・肉体的負担に直結するのは間違いないです。

基本的に正社員は社会的な立場が安定している反面、責任が重く残業が多くなる傾向があります。

一方、派遣社員やアルバイトは責任が軽く、時給制なので月々の給料が安定しない反面、気楽に働くことができます。

その中間が契約社員ということになりますが、正社員に魅力を感じるけど大きな責任を背負いたくないという人はオススメの雇用形態です。

僕

責任の重さは精神的なストレスに直結してくるから、どの雇用形態が自分に合っているかをよく考えて決めていこう!

転職して楽な仕事がしたい|オススメの仕事15選を紹介

ここでは転職した際にオススメの楽な仕事を紹介するのですが、オススメの基準としては

・精神的・肉体的に負担が少ない

・生活できるくらいの収入が見込めるか

・転職難易度が高すぎないか

という基準で選んでいます。

したがって国会議員や弁護士など現実的な転職が難しい場合は省き、現実的に転職できる可能性がある職種を選んで紹介しています。

僕

僕だったらこういう楽な仕事をしてみたいなぁとか、実際に知り合いが「うちの仕事楽だよ」というものを集めてみたので紹介していくよ。

楽な仕事➀ 事務

事務職の楽な点は、比較的体力の消耗も少なく特別な技能などは必要とされないことが多く、残業もそんなに無く定時に帰れるとされている所になります。

営業などのようにノルマや実績管理をされるわけでもないので比較的のびのびと仕事ができると思います。

求人もそれなりにありますが、それなりに人気もあって最近では新卒の採用に加え、ブラック企業などの他業種からも転職したいと考える人も増えており、倍率はそれほど低くありません。

●事務の平均年収320万円(※参考サイト:転職会議

楽な仕事② 受付

受付の楽な点は、基本的に資格などは必要なく、マイペースで仕事をできるという所で、精神的負担や肉体的負担が少ない職場を希望する女性にはオススメできる仕事になります。

慣れてくればルーティン業務も多いため仕事の負担もそれほど大きくありません。

また基本的に残業は無い職種なので、アフターファイブを充実させたい人にはうってつけの転職先です。

●受付の平均年収278円です(※参考サイト:転職会議

楽な仕事➂ データ入力

データ入力等は紙に書かれた伝票を資料データーなどをパソコンに入力していく作業です。

入力データは多岐にわたりますが、顧客管理と売り上げデータの入力がメインとなってくるのではないかと思います。

データ入力の仕事は、渡されたデータなどをフォーマット通りに入力していくだけなので、パソコンの専門知識も必要ありません。

データ入力の楽な点は、基本的に個人で行う作業になりますので他のスタッフと言い争いになる場面はほとんどなく、精神的な負担が少ないと言えるでしょう。

また座って仕事をすることになるので肉体的負担も少ないです。

最初はタイピングが苦手でもすぐに慣れますので安心して始めることができます。

●データ入力平均年収:312万円(参考サイト:求人ボックス 給料ナビ

楽な仕事④ コールセンターオペレーター

コールセンターオペレーターの仕事はお客との電話のやり取りがメインとなる仕事です

電話を受ける場合はカスタマーサポートとしての役割を担い、お客の質問に答えたり、担当部署の案内などを行います。

電話をかける場合は商品やサービスの営業をしたり簡単なアンケートなどを協力依頼したりします。

コールセンターオペレーターの楽な点は、座ってできる仕事なので肉体的には楽ですが、稀にクレーマーなどを扱う場合があるので精神的なストレスはまったくないとは言えません。

しかし、基本的にはマニュアルが用意されているので、それに従って進めれば決して難しい仕事ではありません。

●コールセンターオペレーターの平均年収:381万円(参考サイト:求人ボックス給料ナビ

楽な仕事④ ビルメンテナンス

ビルメンテナンスの仕事はビル内の設備の管理や点検が主に仕事です。

担当する業務が広く浅くではあるものの防犯、設備、電気関係など様々な分野に渡るので、最初の内は覚えなければいけないことがあって大変かもしれません。

ただし、一通りの点検やルーティンが終わってしまえば待機や休憩の時間も用意されているので自分の時間も十分に確保できると思います。

ビルメンテナンスの楽な点は、一人で仕事をする場面も多い職種なので対人関係のストレスは少ないことです。

夜勤がある場合がありますが、休憩時間や待機時間などもあるので肉体的にもそれほど負担にはならないようで比較的楽な仕事と言えるでしょう。

●ビルメンテナンスの平均年収:362万円(参考サイト:転職会議

楽な仕事⑤ 社内システムエンジニア

社内SEとは社内の情報システム部で働くSE(システムエンジニア)のことを示します。

社内SEは会社内でのパソコンやネットワーク設定、問い合わせ対応などのそれほど難しくない仕事が多く、仕事が楽だと感じる人が多いようです。

また、社外のシステムを担当するSEと違って社内SEは納期に追われることが少なくなりますので精神的なプレッシャーも少ないようです。

勤務についても残業なども少なく、定時に帰宅できる傾向が高いようです。

●社内SEの平均年収:490万円(参考サイト:転職会議

楽な仕事⑥ 自動車教習所

自動車教習所の仕事は教官として、都道府県公安委員会の条例に基づく指定自動車教習所の運転技術や知識を教えます。

公認校の場合は、教習指導員資格が必要で、筆記審査、技能検査、面接審査を経過して、その資格を得られます。

資格に関しては入社してから勉強を始めることになるので、その間は受付や事務作業などを行います。

自動車教習所の楽な点は、ノルマや残業なども少なく、仕事中は基本的に嫌な職員とも顔を合わすことも無いので肉体的・精神的にもプレッシャーが少ない職種と言えそうです。

●自動車教習所の平均年収:280万円(参考サイト:求人ボックス 給料ナビ

楽な仕事⑦ 工場作業員

工場勤務は基本的に仕事は一定のパターンで流れ作業や単純作業を続けることなので慣れてしまば楽な仕事になると言えそうです。

他にも、顧客を相手に営業をしたり、合わない同僚と一緒に仕事をするわけじゃないので対人関係のストレスもほとんどありません。

また勤務は比較的規則正しいシフト制などが多いようで、残業は少ない会社が多いようです

ただし、軽作業を行う工場なら良いのですが、重い荷物を持つような重労働の工場では肉体的な疲労は少なくない傾向があります。

●工場勤務(食品工場)の平均年収:393万円(参考サイト:求人ボックス 給料ナビ

楽な仕事⑦ トラックのドライバー

トラックを運転転するドライバーは免許などの資格や経験は問わないのはもちろんのこと、業界が人手不足なので応募できる案件は非常に多いです

また大型運転免許取得費用の補助などを行ってくれる優良な会社も存在します。

トラック運転手の楽な点は、基本的に一人の仕事になるので、煩わしい人間関係などは無く精神的なプレッシャーは少ない仕事です。

拘束時間は比較的長いと言われていますが、待機時間や休憩時間も現在は確保しやすくなっている(交通事故事故防止の観点から)ので肉体的な負担は少なく、意外に規則正しい生活になります。

●トラックのドライバーの平均年収:371万円(参考サイト:求人ボックス 給料ナビ

楽な仕事⑧ 送迎ドライバー

送迎ドライバーは工場、幼稚園、学校、宿泊施設、福祉施設などへ従業員や園児、お客さんを送迎する仕事です。

基本的に送迎ルートが決まっているので道さえ覚えてしまえば比較的楽な仕事だと思います。

また送迎の他にも勤務地によっては簡単な接客、掃除、タイヤ交換も含まれている場合もあります。

基本的に長時間の勤務は無い所が多く肉体的な負担は少ないですが、事故を起こしてはいけないという精神的なプレッシャーは多少つきものとなってきます。

●送迎ドライバーの平均年収:382万円(参考サイト:求人ボックス 給料ナビ

楽な仕事⑨ タクシー運転手

タクシー運転手の楽な点は基本的に一人で仕事をすることになりますので上司からパワハラなどの精神的なプレッシャーを受けることはありません。

特に会社組織で人間関係での堅苦しさを感じていた人にとっては、のびのびと仕事ができると感じるはずです。

またタクシー業界は休みがとりやすい業種と言われており、シフトによってですが3連休などになることも多いので、プライベートも充実させることができます。

タクシーの仕事は働けば働くほど収入を増やせる魅力的な仕事と言われていて、厳しいノルマもないため魅力的な職種と言えると思います。

●タクシー運転手の平均年収:342万円(参考サイト:平均年収.JP

楽な仕事⑩ 図書館スタッフ

図書館スタッフの楽な点は、ハードワークが無く静かな環境で仕事ができるので、どの施設に勤めていたとしても落ち着いた気持ちで勤務ができるということです。

落ち着いた職場で厳しいノルマなども特に存在しないため、精神的にも楽な仕事と言えそうです。

正社員を目指すのであれば図書館司書の資格が必須で、数カ月の司書講習を受講することによって図書館司書の資格を得ることができます。

ただし資格を取ったからといって正社員の求人数はそれほど多くはないため、欠員が出るまで粘り強く待っているという人も少なくないようです。

求人の割合は非正規職員の募集が多く、派遣やアルバイトとして司書の仕事についている人も多いようです。

●図書館スタッフの平均年収:399万円(参考サイト:求人ボックス 給料ナビ

楽な仕事⑪ マンション管理人

マンション管理人は中高年の転職先として人気があります。

転職先としてマンション管理人の楽な所は一人で仕事をすることが多く、人間関係のストレスがないので精神的に楽です。

会社で人間関係に悩まされていた人にとっては、のびのびと仕事ができると感じるんじゃないかと思います。

また売り上げなどのノルマがなく、ルーティンワークを淡々とこなすことが求められるので、肉体的な負担も少ない仕事になります。

●マンション管理人の平均年収:421万円(参考サイト:求人ボックス 給料ナビ

楽な仕事⑫ 大学職員

大学職員は楽な仕事の中でもかなりオススメな職種です。

勤務時間は午前9時ころから午後5時までの職場が比較的多いことが特徴で、精神的に楽な部署が多く特別な仕事が無ければほぼ定時に帰ることができます。

ただし有名私大(慶応、早稲田、中央、明治)などは忙しい傾向があるみたいですが、それでも一般企業に勤めるよりは負担が少ないと言われています。

また平均年収も高く、安定した仕事になるためゆとりある生活を送ることができます。

学歴、経験、年齢などが応募条件に合致している人は応募してみる価値はある職種になります。

ただし、人気の転職先にもなるのでそれなりに求人倍率も高くなるのではないかなと思います。

●大学職員の平均年収:約600~700万円(参考サイト:平均年収.JP

楽な仕事⑬ 施設警備

施設警備とは商業ビルやオフィスビルに常駐している警備員さんです。

現場にもよりますが、施設警備は建物内の警備になるので交通誘導員のように熱い時や寒い時に外で勤務することは基本的にありません。

主な仕事内容は

・不審者が入ってこないか監視する

・建物内で異常がないか巡回する

・火災や地震発生時の緊急対応

などになります。

基本的には24時間交代で定時には帰れるので、仕事が1日終わればあとは自由になるという勤務です。

一人での勤務が中心であることから対人関係のストレスもなく楽な仕事といえるのではないでしょうか。

●施設警備の平均年収309万円(参考サイト:求人ボックス 給料ナビ

楽な仕事⑭ 農家

農業の楽な点は精神的なストレスがほぼ無い所です

ストレスがないところか周りが自然に囲まれていて、逆にマイナスイオン効果で癒されるのではないでしょうか?

また農業を教えてくれる人は心の広い人も多くいるため、新規参入者に対しても比較的親切に教えてくれる傾向があるそうです。

ただし、基本的に体を使う仕事なので肉体的負担は少なくないですし、天候などに左右されやすく、決して大きく安定する仕事とは言えない傾向があります。

●農家の平均年収456万円(参考サイト:平均年収.JP

楽な仕事⑮ ブロガー・アフェリエイター

ブロガーやアフェリエイターの楽な点は対人関係のストレスがほぼ無い所です

またパソコンが1台あれば場所を選ばずに仕事ができるので自由を得たいという人には最もオススメの仕事の一つです。

稼ぎ方としては自分の作ったサイトでグーグルアドセンスで広告収入を得たり、物販を展開して成約した際は企業から報酬を受け取るという稼ぎ方になります。

ただし注意点として、稼ぐまでには半年以上の時間が必要となることが大部分で、根気が必要となるので途中で挫折してしまう人も実際は多く難易度は高めです。

肉体的には楽ですが、稼げない期間が一定以上続くので精神的には決して楽ではない仕事になります。

●ブロガー・アフェリエイターの年収0万円~100万円以上

僕

副業という点でもオススメなので、なにか仕事をやりながら空いた時間を使って取り組んでみるのもいいかもしれないね。

自分がどの点で楽になりたいかよく考えて転職先を決めよう

いかがでしたでしょうか。

僕

僕は精神的な楽な仕事を選びたいから、タクシー運転手、施設警備、マンション管理人辺りの仕事が気になったよ!

今回は15種類の楽な仕事について紹介させていただきましたが、その中でも「肉体的負担がある職種」、「精神的負担がある職種」というのはある程度はっきりとしています。

人によって

・肉体的負担はそれほど気にしないが精神的な負担が少ない仕事の方がいい

・精神的負担はそれほど気にしないが肉体的な負担が少ない仕事の方がいい

など色々な人がいると思うので、「自分の楽な仕事の定義」というものをしっかり分析して、定めた上で転職先を検討していただきればいいのではないのかなぁ…と思います。

上記で揚げた15個はあくまで1例にすぎず、他にも楽な仕事はたくさんあります。

楽な仕事を探す方法として、転職エージェントに登録すれば自分の好みに合った仕事の求人を簡単に素早く見つけることができます。

登録は無料なのでこの機会に是非登録して実際に使用してみることをオススメいたします。

また楽な仕事は全体的に高収入ではない場合が大半なため、やはり高収入な仕事ややりがいのある仕事を探したいと思った方もいると思います。

そういった方は高収入の仕事を探してみても良いと思います。

まずは自分のことを良く分析してみて自分が何を求めているのかを明確にしてみましょう。

☆ブログランキングに参加しております‼☆

励みになりますのでバナーのポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ