僕

仕事が楽しくないって感じている人って世の中にどのくらいいるのかな?

姉

実際の統計を見てみようか、下の表は社会人1111人、各年代約200人ずつに「働くのが楽しいか」について調査した結果をまとめたものになっているよ。」

●今のあなたは、働くことが楽しいですか?(単一回答、n=1111)

アンケート結果のグラフ:今のあなたは、働くことが楽しいですか?

引用元:就職ジャーナル

僕

あれ?ちょっと以外かも…。仕事楽しくないって思っている人の割合って案外少ないんだね。仕事を楽しく感じている人の方が多い。

姉

そうだね、全体でみると約半数の人たちが仕事を楽しいと感じているようだね。

でも40代の人たちは仕事を楽しくない・あまり楽しくないって感じている割合が他の年代より高くなっているね💦

多分年齢的にも責任が伴うポストにつく人も増えてくるだろうし、大変な時期なのかもね。

僕

ああ~、ちょっとわかる気がする。

僕も年齢が上がってきてポストが上がった時には慣れない役職で苦労した経験があるし…。それなりにストレスやプレッシャーがあったからなぁ…。

上記のような結果は僕も意外でした。

僕自身もブラックな時代があって、パワハラや過酷な時間外労働で社畜になり果てていた時期があるので、世の中の社会人の人たちはもっと仕事に関して楽しくないなどの否定的な意見が多いのかなと思っていましたから。

ただ、そんな僕も仕事に関して、楽しい時期は皆無だったかと言われると実際はそうでもないです。

良い部署に恵まれたときは人間関係が良くて、時間外労働は相変わらず多かったのですが、それでも仕事は結構楽しくすることができていましたから。

大変だったけど、周りの人が助けてくれたり僕も助けたりして本当に和気あいあいとしながら、楽しく仕事ができていたと思います。

姉

人間関係は大切だよね。私も実はそこが一番大事なんじゃないかと思っている。

もう一つ興味深い調査結果があるので下の表を見てみようか。

●仕事に楽しさを感じるために重要なことは?(複数回答、n=1111)
アンケート結果のグラフ:仕事に楽しさを感じるために重要なことは?

引用元:就職ジャーナル

上の表を見ると1位が「会社の人との人間関係」(56.9%)、2位が「給料がいい」(54.1%)、3位が「会社の雰囲気が合っている」53.9%とほぼ横並びになっています。

僕

個人的には4位のプライベートの充実というのも捨てがたいね(笑)

たしかにこんなすべて良いことだらけの会社に勤められたら、人生がホントに充実したものになるかもしれませんね(*^_^*)

でも、いきなり夢も希望も無いことを言いますが、こんなすべてが揃っている会社っていうのほんと一握り程度でしょうし、そんなとこに勤められるっていう人はほとんどいないのが現実ですよね。

そのため今回は「仕事が楽しくない、辞めたい…|そんな時に実践してほしい○つのこと」について記事を書いていきたいと思います。

この記事を読んで、一人の人であっても仕事が楽しくなるための解決法やヒントを見つけてもらえたらうれしいです(≧▽≦)

よろしければ、最後までお付き合いくださいm(__)m

「仕事が楽しくない、辞めたい…」と思う理由

「仕事が楽しくない、辞めたい…」本当に切実な問題ですよね。

実際に私も11年半ほど、関東地方のとある官公庁(かなりブラックでした💦)に勤めていた時、この悩みに24時間…いや、そこまでいかないものの一日の長い時間この悩みに向き合い続けてきました。

僕が退職する直前の2年間くらいは、悩みすぎてノイローゼになりそうな感じでしたから(たぶん軽度のうつ病だったと思います…色々な異変が体におきていましたから泣)

この項では仕事が楽しくない原因について僕がブラックな職場で感じた体験を加味しながら紹介していきたいと思います。

仕事を任せてもらえない

例えば僕にすごくやってみたい仕事(興味がある分野とかやりがいがありそうだなと感じる仕事)があって、上司にその仕事をお願いしてやらせてもらえるよう頼んだとします。

僕

課長、この仕事を私にやらせてもらえませんか?

課長課長

ああ、お前は仕事が遅いからその仕事はやんなくていいよ、その辺の掃除でもしといてくれ。

僕

(「 `ːːːːː´)「 シャー(仕事つまんね~)

って普通なりますよね?

こんなこと言われてしまったら「あぁ…私は仕事で必要とされていないんだ、つまんないなぁ。」って思っちゃいますし、こんなことが続くようだと仕事がだんだん嫌になってきて辞めたくもなってきちゃいますよね。

こういった部下を信用しない、ゴミくずのように部下を扱う上司がいたとしたら仕事なんかホント楽しくないです。

ちなみに少し話はズレますが、上司は特定の人に対して本来与えるべき仕事を与えず、程度の低い仕事ばかりを命ずるようなことをしているとパワハラになるそうですね。

上の例だと仕事をさせないで程度の低い雑用を命じているので、ひどい場合にはパワハラにも該当する可能性もあります。

ワンマン(独裁的)な上司がいる

例えば仕事で大きなプロジェクトなんかを進めていく際、普通はどうしたら最も効率よくできるか、ストレスなくできるか、などを上司は周りのことを考えながら進めていかなければいけません。

こんな時にワンマンな上司だと、周りの意見も聞かずに自分のやり方で何でも推し進めようとするので、ついていくべきの部下が大変になり、よけいな負担や仕事をする羽目になったりするんですよね💦

そんなワンマン上司に適切に助言などをしても、変なプライドを持っていたりするので却下されたり、時には逆ギレしてくる可能性も十分あると思います。

こんな上司が直属にいたとしたら仕事なんて楽しいわけがありませんよね泣

そもそも職場の人間関係に問題がある

冒頭でも紹介したのですが、仕事をする多くの人は仕事が楽しいと感じる条件として「会社の人との人間関係」が良いことを上げています。

はっきり言って、人間関係の良し悪したった一つで楽しいはずの仕事がつまらないものになったり、つまらない仕事が楽しくなったりします。

不思議なことに、つまんない仕事をしていたとしても同僚と和気あいあいと仕事をしていれば、そういう仕事の環境自体が楽しくなって仕事も頑張れちゃうんですよね。

私も以前勤めていた官公庁のとある部署で勤務をしていたとき、仕事自体はやらなければいけないことが多く、残業が多い職場だったのですが人間関係が良好だったため、仕事が楽しく感じたという経験があります。

人間関係というのはもしかしたら仕事をする上で一番重要なことと言えるかもしれません。

というか僕は人間関係こそが全てだと思っています‼

残業が日常茶飯事、休日はサービス出勤が当たり前

仕事が楽しくない原因として、人間関係が精神的な要因だとすると、残業やサービス出勤は身体的な要因にあたります。

どんなに楽しい仕事をしていたとしても、それはあくまでも仕事です。

絶対に仕事とプライベートを切り替える自分の時間は必要になってくると思うんですが、あまりにも仕事だけにその比重が片寄ってしまうと、自分の中のオンオフの区別がなくなって疲れてしまいます泣

いい仕事をするには「しっかり休んで、自分のプライベートも充実させることが必要」なんてよく言われますけどホントその通りだと思います。

連日仕事で疲れきった体で「テンション上げていこうぜ‼」って気分が上がるのは現実はおろか、もはや漫画の世界でもなかなか無いかもしれません(笑)

仕事が忙しいせいで「自分の趣味に費やす時間が無い」「家族と一緒にいる時間が少ない」という場合は気持ちをリセット(解放)することができないために、ストレスがたまって結果的に「仕事やりたくね~」という気持ちになり、仕事自体が楽しいものであったとしてもまったく楽しくなってしまいます。

楽しく仕事をできないと心身ともに悪い影響が出ます

仕事が楽しくないとなると、だんだんにストレスが蓄積されていってしまいます。

このストレスというものがホント仕事にもプライベートにも悪影響を及ぼしてしまいます。

ストレスが高まってくると、それを家庭に持って帰ってしまい、関係のない家族にぶつけてしまったり、仕事中もちょっとしたことに腹を立てて怒りっぽくなってしまったりします。

基本仕事が楽しくなくないのに良い影響が出るなんて人は、僕は聞いたことも見たこともありません。

僕なんかもブラックな職場にいた時は、仕事が楽しくなくストレスが溜まってくると「周囲とは関わりたくない」と思って人と距離を取って孤立したり、仕事のストレスを家に持ち帰ってしまい家族に対してイライラしやすくなったりもしましたね。

あと最悪な場合うつ病などにもなってしまう可能性もあるので要注意です。

・無気力になり、なんにもやる気にならない

・夜なかなか寝つけない、寝たとしても早い時間に目が覚めてしまう

・出社前に休む理由を考える

・朝起きると体調が悪い(腹痛・頭痛など)

あなたは上記のような症状がでていないでしょうか?

こんな症状がある場合は体からSOSのサインが出ている証拠で、うつ病の可能性があります。

僕もブラックな官公庁に勤めていた時に、仕事でかなり精神的・肉体的に追い詰められた時期(退職間際です)があるのですが、上記のような症状が実際に出ていました。

もしあなたが上記のような症状に自覚があれば、もしかするとうつ病などになっている可能性があるので、その日の仕事は大事を取って休んだり、病院に行き一度先生に診てもらった方がいいと思います。

仕事を楽しむためのコツを考えてみる

僕

仕事を楽しむためのコツかぁ…そんなのがあれば実践してみたいなぁ。

姉

もういっそのこと仕事だと割り切って我慢するっていう方法もあるけど、ちょっとの努力で少しでも仕事が楽しく感じられるようになれば良いに越したことはないよね。

ここでは仕事を楽しむコツについて考えてみるよ。

仕事が楽しむためのコツなんて謳ってますが、はっきり言ってきれいさっぱり解決するほどこの問題は簡単な問題ではないと思います。

しかし、少しでも毎日の仕事が楽しく感じられるようになればつまらないよりは絶対いいです。

もし以下に紹介するもので自分にでもできそうなものがあったら、実践してみると少し仕事が楽しく、そしてストレスなく感じられるようになるかもしれません。

➀ 周りとコミュニケーションをとり味方を一人でも増やす

ちょっと嫌らしい表現かもしれませんが、職場で仲良くできる人とは積極的にコミュニケーションを取って良好な関係を築いておきましょう。

お互いにしっかりと良い関係ができあがれば、困ったことがあった時には助けてくれたり、良い相談相手になってくれたりしてくれると思います。

逆に周りに味方がいないと誰も助けてくれる人がいなくて、困ったときに頼れる人がいなく孤立してしまって、めちゃめちゃ大変になります💦

➁ 嫌いな上司や嫌いな同僚とは極力関わらない

どうしても嫌な人ともコミュニケーションを取らないとダメかと言われると、個人的には必要最低限のコミュニケーションを取ってあとは関わらない、という方法をオススメします。

嫌いな人がいる自分を受け入れましょう‼嫌いな人と無理して付き合うことは、

・関わるだけでストレスになる

・生理的にもともと受け付けない

・本音を言えないなど色々とこちらも気を遣うので疲れる

というはっきり言ってデメリット尽くしです。

嫌いな上司や、嫌いな同僚と仕事で関わる際は、変な指摘を受けないように仕事だけはをしっかりやって、あとは視界に入らないようにその人の視界からさっと消えてしまいましょう(笑)

➂ 楽しくない仕事をあえて頑張って実績を上げてみる

仕事というのはやっぱり結果を出してナンボというところがあります。

はっきり言って、実績を出している人の発言と実績に低い人の発言は天と地ほどに違う可能性があります…いえ、ちょっと言いすぎました(一回目、笑)が実績のある人が重視されるのは間違いないです。

実績を上げれば周りはその人に一目置くようになります。

ワンマン上司に対しても発言ひとつで屈服させたり…いや無理かもしれません💦(2回目)

でも、もしかしたら自分のやりたい仕事を任せてもらえたり、場合によっては自分の出した案や助言を聞き入れてもらえるかもしれません。

とにかく実績を上げると、目に見えて周りの反応が違ってくることは確かですし、そうなってくると仕事で実績をあげること自体もやりがいになり、仕事に楽しさを見い出していける可能性もありますね。

➃ 部署異動を希望する

部署が変われば環境が変わるし、環境が変われば付き合う人が変わる、付き合う人が変われば人生が変わる‼

ちょっと大げさに言いすぎましたが、仕事が楽しくないのであれば部署異動を希望するのは非常に有効だと思います。

なので、どうしても今の部署での仕事が楽しくない、仕事内容も大変、人間関係も良くないというならば部署異動の希望は出しておきましょう。

ただ、理由を尋ねられた時に「嫌な人がいるから異動したい」とか「仕事自体が面白くないので異動したい」なんて否定的な答えをしてしまうと、上司からは「なんだコイツは?わがままな奴だから便宜をとってやる必要はないな」と思われてしまう可能性があります。

なのでポジティブな答えを返せるように、自分なりに異動希望の理由を考えておくことをオススメします。

また、会社によってですが社内公募の制度が合ったり色々と異動のチャンスはあったりするので、活用できるものはちゃんと活用していくといいと思います。

仕事が楽しくない状況が改善されないなら転職も一つの方法

色々と対策を取ってみたけど状況が一向に解決されないという場合は転職という方法もあります。

ブラック企業なんかであれば一時的に状況が改善されたとしても、また数年後には仕事が楽しくない状況に戻ったり、辛い仕事なんかもしなければならない可能性が高くなります。

長期的にみて、そういったブラック企業で長く勤務を続けるよりは、私は転職して自分の希望に合った会社を探した方があなたの悩みは根本から解決できると思います。

思い切って転職をすれば、

・人間関係が良好な職場

・残業が少なく、休日もしっかり取れてプライベートも充実できる

・自分に合っている(自分の興味のある)仕事

を見つけられる可能性もあり、仕事や人生がずっと楽しくなるかもしれません。

てもそういった会社をどうやって見つけるの?という問題になってきますよね。

これは結論から言ってしまうと転職エージェントを利用することをオススメします。

転職エージェントとは求職者が抱える悩みの相談・解決をしてくれたり、あなたに希望に合いそうな会社をプロの視点から紹介してくれるサービスです。

また、

・利用は完全無料

・他には手に入らない求人に出会える

・書類審査、面接の通過率を上げてもらえる

・給料交渉や面接のスケジューリングを代行してもらえる

などと多くのメリットが存在します。

また、転職しようと考えている人は転職のために会社を辞めてしまう必要はありません、というか経済的なリスクもあるので会社は辞めずに転職活動を始めたほうが絶対に良いです。

でも「仕事をしながら転職活動って時間的にもキツいんじゃないか…?」とい思いますよね。

でも会社に在籍しながらでも、転職エージェントを利用して転職活動をすれば少ない時間で効率よく自分に合う企業を探すことができるんです。

会社の仕事をしながら転職活動をするのはかなりハードで時間も全然足りないと思いますが、転職エージェントのサポートを受けながらであれば、少ない時間を有効活用できて希望に合った会社を探してもらうことができます。

本気で転職を考えている人は無料で利用できるので是非登録してみてください(*^_^*)

この記事であなたの悩みに少しでも役立てたなら嬉しく思います。

以上になります、最後まで読んでいただいてありがとうございました。

☆ブログランキングに参加しております‼☆

励みになりますのでバナーのポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ